10月26日(木)、新宿にてセミナーを開催しました

indeedを活用した採用活動!その募集要項で求職者に伝わってますか?
~知っておきたい!求職者・顧客との最適な情報発信の手法とは~

【開催目的】
企業が情報発信をすることの必要性と発信のコツをお伝えし、今後の採用活動や経営に役立てていただくこと

【プログラム】
■第一部 < 自社採用サイト×indeedで求職者に伝わる採用活動! >
講師:ちょくルートプランナー 梶川元貴
⇒あらゆる企業で有効な「自社採用サイト活用」の事例を見たあと、大手求人広告だけに頼らない「Indeedとの合わせ技」をご紹介。

■第二部 < 採用につながる、自社の情報発信のポイントとは >
講師:株式会社デジカル 藤本賢慈
⇒求人原稿から企業の情報発信に至るまで、ターゲット(求職者・クライアント・新規顧客など)に伝えるための文章の書き方を考えました。

講師のお二人
それぞれ異なる経歴を持つ二人が、自身の経験も踏まえながら情報発信のポイントを語ります。


■第一部 < 自社採用サイト×indeedで求職者に伝わる採用活動! >
買い手市場となっている昨今の人材採用市場。
求職者は、自ら業界知識や企業情報を調べ、就職先を吟味しています。
自社の情報を「見つけてもらう」「読んでもらう」ためには、どうすればよいのでしょうか?

特に最近では、スマホから求人を検索する人が多く、webで情報を発信する際には工夫が必要なようです。
「求職者がどのように求人情報にたどり着くのか?」というステップを解説する場面では、熱心にメモを取りながら聞く方もいらっしゃいました。


■第二部 < 採用につながる、自社の情報発信のポイントとは >
求職者が自社の求人情報にたどり着く工夫ができたら、次に考えるべくは「応募に踏み切ってもらうための工夫」です。
「この会社、自分にあっていそう!」「企業理念や社風についてもっと知りたい」と思ってくれた人を逃さないように、先回りしてコンテンツを用意できれば完璧ですね。
「紹介するポイントの決め方」や、「自社の求めている人材を引き寄せる自社紹介のコツ」に話が及ぶと、皆様うなづきながら聞いていらっしゃいました。

セミナーのあとに設けている「相談コーナー」の時間では、1対1でお話を伺いました。
具体的な ”求人原稿の書き方” や “Webサイト設計の工夫” については、業界や募集職種によって異なる点も多いですから
気になることがあったら直接 質問してみてくださいね。

同プログラムの講義を聞いていただけるのはもちろん、今回と同様に相談コーナーを設けます。
「講義を聞いてみたい」「ちょくルートプランナー、講師に直接質問したい」という方は、ぜひご参加ください。

———-
【11/16(木)新宿・代々木 参加無料】
採用と情報発信の勉強会~魅力的な文章、伝わる編集、最適なツール~

日時:2017年11月16日(木)17:30~19:00(受付開始17:00)
(希望者のみ)採用・情報発信の相談会:19:00-19:45

場所:みんなの会議室 代々木第2
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-14-10 新宿明治通りビル7階

対象:採用・人事担当者様、企業代表者様、ウェブメディア運営担当者様、広報担当者様
※同業の方などは、ご参加をお断りする場合があります。

参加費:無料

→イベント詳細はこちらから:
http://peatix.com/event/315976/

———-

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
今後も皆様に寄り添ったセミナーを開催していきますので
引き続きよろしくお願いいたします。