[募集]社員・パートスタッフ

社員・パートスタッフを募集いたします。募集職種は、書籍の編集制作ディレクター、書籍装丁デザイナー、DTPデザイナーです。それぞれ職務経験は問いません。また、勤務体系は柔軟に対応しています。やる気のある方のご応募お待ちしております。

詳細は、下記求人情報ページを御覧ください。

DIGICAL RECRUIT


【イベントレポート】セッション「パブリッシング – 出版の未来をウェブに見る」ORF2017@東京ミッドタウン・タワー

こんにちは。
株式会社デジカルの編集の山田です。
2017年11月22日(水)、「パブリッシング – 出版の未来をウェブに見る」というセッションに行ってきました。

どんなセッション?

このセッションは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が開催する研究発表イベント「SFC Open Research Forum (ORF)」の一環として行われたものです。
ORFは1996年に湘南藤沢キャンパスにて第1回目が開催されて以来、たくさんの研究成果のアウトプットの場となっています。2017年度は11月22日(水)・23日(木・祝)に開催されました。

▶︎慶應義塾大学 SFCOpen ResearchForum 2017 LAB IS THE MESSAGE 実験する精神
https://orf.sfc.keio.ac.jp/2017/
※本イベントはすでに終了しています。

「パブリッシング – 出版の未来をウェブに見る」セッションの主催は、アドバンスド・パブリッシング・ラボ(注1)。(https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/lab/aplab.html
豪華な顔ぶれが揃い、publishingの新たな形や、WebとePubの融合について議論が繰り広げられました。

プロたちによる各分野からの視点

  • 石川准 氏 [ 静岡県立大学 国際関係学部 教授 / 東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授 ] 「日本の電子書籍は、アクセシビリティ対応が遅れているのが現状。脆弱性につながるとのマイナスイメージ払拭など課題はあるが、文章が持つ”構造”を活かせるアクセシビリティ技術・制度が普及する日が待たれる。」
  • 野間省伸 氏 [ 株式会社講談社 代表取締役社長 ] 「日本の出版業界は、今まで、それぞれの会社が割合と自由にやってきた。今は紙の書籍だけではなく、Webでもコンテンツ配信をしてマネタイズしている。日本の出版業界だけではなく、世界に目を向けたビジネスモデルや制度整備をしていく必要がある。」
  • 村井純 氏 [ 政策・メディア研究科 委員長 / 環境情報学部 教授 / アドバンスド・パブリッシング・ラボ 代表 ] 「出版≠publishing。これから、publishingをする媒体は、紙やディスプレイはもちろん洋服・ビルの表面などへ拡張していく。いずれ、コンテンツを表現する媒体は区別がなくなり、それまでに使われてきた媒体のいいとこ取りをしたpublishingの道具ができてくるのでは。」
  • 小林史明 氏 [ 衆議院議員 / 総務大臣政務官(兼内閣府大臣政務官)] 「紙に印刷されているコンテンツを届けるには、“物理的に空間と印刷物をシェアする” という方法がある。民間や公共の施設の活用できたらよい。また、コンテンツの電子化は投票方法の多様化とも関連が深く、政治界もその動向に注目している。」

パネラー フロフィールはORF2017公式ページより https://orf.sfc.keio.ac.jp/2017/session/s-06/

(注1)アドバンスド・パブリッシング・ラボ
Advanced Publishing Laboratory (APL)
日本の大手出版4社、出版デジタル機構、慶應大学SFC研究所が共同で設置した標準化研究・推進団体。

APL発足の背景には、IDPFとW3Cが統合したことがある。
W3C(World Wide Webで使用する技術の標準化を推進する団体)とIDPE(EPUBの策定と普及を推進する団体)が連携することは、WebとEpubの融合を意味すると言っても過言ではない。

デジカルの創造

デジカルは出版をルーツに持っていますが、だからこそ “印刷物” という媒体の制約にとらわれず、お客様の出版・配信にまつわる創造を提供します。
ウェブはもちろん、そのほかの要素を掛け合わせた“出版の未来”を実現し続けるために、これからも成長していきます。

関連・参考


【イベントレポート】ダレデモダンス「SAMの健康イージーダンス」ワークショップ!@岩槻駅東口コミュニティセンター

こんにちは!
株式会社デジカルの編集・プランナーの山城です。

2017年10月25日(水)にダレデモダンス(http://www.daredemodance.or.jp/)のワークショップへ、
日頃の運動不足を解消すべく、ダンスしに行ってきました!

ダレデモダンスとは?

「ダレデモダンス」とは、TRFのSAM氏が代表理事を務める一般社団法人ダレデモダンス(東京都目黒区)が開発した、誰もが踊ることのできるダンスメソッドのことです。
高齢者や主婦の方など、これまでダンスに触れる機会のなかった方々でも、リズムに合わせて身体を動かす楽しさに出会うためのダンスを、ワークショップやDVDなどを通じて広めていく活動を行っています。

ワークショップスタート

今回のダンスはTRFの代表曲、「survival dAnce 〜no no cry more〜」の振りつけをダレデモダンス!
アクティブシニアと呼ばれる元気なシニア層を中心に80名近くの参加者がいらっしゃいました。

※実はこの日のイベントはNHKさんが取材に入られていました。
ダレデモダンスワークショップの模様は、11/20 (月) 11:05 AM からNHK総合テレビ「ひるまえほっと」にて放映されます。
当日SAMさんが生出演するそうです!

オリジナル準備体操を行い、早速振りを覚えていきます!
何度も参加されているアクティブシニアの皆さんは準備体操からキレッキレでした。


SAMさんからの直接でダンスの振りをレクチャー!


初めての参加でも、ゆっくり教えてくれるので安心してダンスすることできます。


ダレデモダンス限定のTシャツがお似合いです!(私も欲しくなりました…)


休憩時間にはアシスタントのダンサーさんにわからない振りを教えてもらいます。
腰ではなく肩で円を描く振りを、みなさん連なってチャレンジ!


プロダンサーのダンスが間近で見られるのも特徴です。かっこいい…


恥ずかしがらず、自分のポーズをビシっとキメます。

なんと約1時間半の練習で「survival dAnce 〜no no cry more〜」を1曲通しで踊れるようになりました!\パチパチ/


最後はみんなで集合写真をパチリ

まとめ

合間に休憩をはさみますが準備体操のストレッチからダンス実践~クルーダウンまで約2時間、みっちり身体を動しました。
最初は覚えるので精一杯でしたが、いくつかの振りを覚えて繰り返すことにより、音楽に合わせてダンスし、
本当に1曲通しで踊り切れるとは…最後のポーズを決めた時には歓声と拍手が巻き起こるほど!

ダンスは一般的な運動(ウォーキングなど)とは異なり、振りや動きを理解しながら身体を動かすので、
脳が活性化され、気分がリフレッシュされました!

岩槻でのダレデモダンスワークショップは2017年11月も開催されるので、
「ダンスしてみたい!」「身体を動かしてみたい!」「SAMさんと踊りたい!」という方は、参加してみてはいかがでしょうか。

———-
ダレデモダンス「SAMの健康イージーダンス」ワークショップ!@岩槻駅東口コミュニティセンター

日時:2017年11月22日(水)14:00~16:00(受付開始13:15)

場所:岩槻駅東口コミュニティセンター 4F多目的ルームB
〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目1−1

参加費:3,000円 ※当日お支払い(現金のみ)

持ち物:
 ・飲み物(水、お茶など)
 ・着替え(更衣室があります)
 ・タオル
 ・シューズ(土足で大丈夫なところです)

対象:シニア向けですが、どなたでもご参加可能とのことです

お問い合わせ:一般社団法人ダレデモダンス
03-6674-1250(月~金 11:00-19:00)
———-

他にもイベントが盛りだくさんです

  • 2017年11月28日(火) 16:30 PM ~
    SAM 「ダレデモダンス」ワークショップ@浦和大学
    詳細:http://www.urawa.ac.jp/news/34494.html
  • 2017年12月16日(土)・17日(日) MEGURO DANCE TOWN
    12月16日(土) 10:30 AM ~「ダレデモダンスフェスティバル」SAM ワークショップ@めぐろパーシモンホール 小ホール
    12月17日(日) 11:30 AM / 16:00 PM 2回公演 「GRAND SUM」ダンス公演@めぐろパーシモンホール 大ホール
    ※出演 : TRF (SAM・CHIHARU・ETSU) and more
    詳細:http://www.soulandmotion.com/contents/grandsum-dance-junction.html
  • 2018年1月より
    SAM 「ダレデモダンスエクササイズ」ツアースタート
    後日詳細発表
  • 2018年3月6日(火)
    「ダレデモダンスの日」認定記念イベント「SAM DAY」
    後日詳細発表